FC2ブログ

レム睡眠とノンレム睡眠では情報伝達の方向が逆

睡眠には、夢を見ているレム睡眠と、脳の休息に重要なノンレム睡眠のふたつの睡眠状態があります。それぞれ特徴的な脳波があり、レム睡眠では脳幹で発生するP波 や、ノンレム睡眠では海馬で発生するリップル波 が挙げられます。どちらの脳波も、記憶の固定に重要であると考えられています。睡眠の意義に迫るためには、それらを統合的に理解する必要があります。今回の研究では、世界で初めてマウスでのP 波の計測に成功し、さらに、P 波がレム睡眠だけでなく、ノンレム睡眠でも発生していることも明らかにしました。P 波は夢を作り出しているとも考えられており、今後記憶研究のみならず、夢を見るメカニズム解明にも繋がる可能性を秘めた成果です。

レム睡眠とノンレム睡眠では情報伝達の方向が逆

P波とリップル波を同時に計測したところ、ノンレム睡眠時は、海馬リップル波が起こった後P 波が観察されますが、一方レム睡眠時には、P 波が起こった後、海馬リップル波が高まることが明らかとなりました。この結果は、異なる睡眠状態では、脳幹と海馬の脳領域間での情報伝達方向が逆転することを意味しています。これまで、レム睡眠もノンレム睡眠も、どちらも記憶の固定に重要であると考えられていましたが、両者の生理的役割は異なっていることが示唆されており、今後の睡眠機能の解明に貢献することが期待されます。


この記事は科学のポッドキャスト「ヴォイニッチの科学書」です。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな科学の話題をわかりやすいまとめて配信しています。
毎週1テーマを紹介する無料版は Apple Podcast で聴くことができます。
毎週5テーマを紹介してPDF資料も付く有料版はオーディオブックジェーピーで配信中です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます

関連記事
スポンサーサイト



2020-02-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR