FC2ブログ

キーのないキーボード COOL LEAF

大阪大学のインダストリアルデザイナー川崎和男教授デザインのキーのない鏡面キーボード「COOL LEAF」を購入しました。ツイッターのお友達のツイートで製品を知って、ネットで調べてみて一目ぼれ。

ちょうど特殊用途でタイプ音の小さなキーボードを探しているところだったので機能的にもちょうどほしい感じでした。鏡面加工されたキーボード面が静電容量式のタッチパネルになっています。スタンバイ状態では真っ黒な鏡面ですが、パネルに触れるとLEDバックライトで108キー配列があらわれ、軽く触れるだけでタイピングできます。

面白いのは完全にフラットなのにキータッチした時の衝撃のフィードバックを返せるところ。そこそこの打鍵感があります。ただ、この場合はカタカタと音がしますので、無音で打鍵するにはフィードバックをOFFにしてピコピコタッチ音もOFFにします。そうすると完全に無音タイピングできます。

普段使っているロジクールとキーピッチがほとんど同じなのでブラインドタッチもそこそこできます。タッチパッドがついているので、マウスも不要になります。ちょっと重いので持ち運びに不便ですが、思っていたよりもしっかりキーボードしていました。

COOL LEAF
COOL LEAF

購入先はAmazonで 26,248円でした。

関連記事
スポンサーサイト



2014-05-03 : 今日買った・・・ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR