今日読んだ本「わたしのハムスターを化石で残すには?」

わたしのハムスターを化石で残すには?
ミック・オヘア
ランダムハウス講談社

 タイトルだけで買いました。

 ハムスターを化石に残す方法とか、自分が化石で残るにはどんな環境の場所でのたれ死ねば良いかとか書いてあるのかと思ったら違った・・・。いろんな家庭でできる科学実験の本で、たくさんある中のひとつがペットのハムスターを化石にして残す方法でした。

 まず、化石として残ると言うことは実はとても困難なことなので、歯や骨を強化するようなエサを常日頃から与えること・・・って、そこから始めないといけないのですね。

 そして自然死するのを待つ・・・・生き埋めは絶対にしてはいけない・・・。

 埋葬する場所選びも大切で、庭の隅っこなんかに埋めてはダメで、上空を火山灰が舞っていて遠くで火山の地響きが聞こえるような場所が良いそうです。火山に近すぎてもダメとか。・・・・阿蘇山とか、桜島とかの周辺ですかね・・・。ソンなところに埋めたら後で掘り返すときに場所がわからなくなりそうですけど。

 「とはいえ、化石づくりに一番適した場所は深い浅い海での水葬です」・・・って、無理ですから。

 鉄砲水が起こる季節の砂漠の枯れ川や熱帯の氾濫原もグッドチョイスだそうですけど・・・埋葬場所の敷居が高すぎる・・・。

 とりあえず、理想的な場所に埋葬したら後はもう飼い主のすることはないそうで、20万年くらい待てば良いそうです・・・20万年?

わたしのハムスターを化石で残すには
関連記事
スポンサーサイト
2012-06-16 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR