FC2ブログ

The Scientists AN EPIC OF DISCOVERY 終了しました

iTunes で毎週配信している「ヴォイニッチの科学書」で毎週紹介させていた歴史上の偉大な科学者「The Scientists」の元ネタ、「The Scientists AN EPIC OF DISCOVERY」(Thames & Hudson社刊 日本語訳版はたぶん出版されて無いかも)が終わりました。

去年の8月にコペルニクスから読み始め、300ページ読了です。

最新の科学を知るには、その礎となった過去の偉大な科学者の人生と、彼らがどんな世界情勢の中で、どんなことを考え、何を研究したのか、そしてその晩年はどうだったのか、人生の最後はどうだったのか・・・それを知らなければ、どうしても上っ面の、字面だけの理解になってしまうと思うんです。その点で、この本を読めたことはとても勉強になりました。ヴォイニッチの科学書がなければ、これだけの洋書を読み終えることはできなかったんじゃないかな、って思います。

The Scientists AN EPIC OF DISCOVERY

裕福な家庭に生まれた人もいました。貧しい家庭に生まれても親の努力で良い教育を受けた人もいました。自分の努力で科学者への道を切り開いた人もいました。

世界が混乱する時代にあってナチスに家族を皆殺しにされながら命からがら亡命した科学者もいました。自ら望んで科学を兵器開発に応用した科学者もいました。自国のために仕方なく自分の技術を平気に投入し、自分のせいで多くの人が命を落としたことを悔やみ戦後は科学と一切縁を絶った科学者もいました。

とにかくよかったです。
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
2014-07-06 : 雑談 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR