FC2ブログ

惑星タイタンの海水でラーメンを作りたいっ

 NASAが土星を周回している無人探査機カッシーニの観測データを解析したところ、土星最大の衛星であるタイタンの表面の氷の下には、死海のように濃い潮水でできた海が広がっている可能性が明らかになりました。タイタンの表面が氷で覆われ、その下には液体の海がある事はわかっていましたが、その成分が明らかになったのは初めてのことです。

 カッシーニが土星を周回している過程で、タイタンに近づいたときの重力の変化を精密に測定し、その解析結果より海の密度は真水よりもはるかに高く、食塩や塩化カリウムを含んだ塩辛い海であることがわかりました。

 今後、NASAは宇宙タンクローリーを開発してタイタンの塩潮水を持ち帰り、タイタン麺と名付けて商品化する予定だということです。タイタンの塩水を1mg含んだタイタン麺風味(1万円)から100%極上タイタン麺(100億円)まで選べます。・・・なんて話は今のところありません。

衛星タイタン

でも、そんなに塩分濃度高いと、「地球の深海熱水噴出口と同じような環境でエビやカニがいるかも」ってのは考え直さないといけないかもですね。
関連記事
スポンサーサイト
2014-07-20 : 雑談 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR