FC2ブログ

Chapter-515 テレビ番組の内容と食事の関係

テレビは私たちの生活習慣にいろいろな影響を与えることが分かっています。

 たとえば、座った状態で過ごす生活習慣を促進させる作用があったり、米国の調査では晩ご飯を食べる時にテレビをつけていると、肥満の指標となるBMIが増加する傾向にあることなどです。このようなテレビの存在そのもの影響から一歩進んで、米国コーネル大学の研究者らがテレビ番組の内容と食事内容の関係について調査を行いました。

 94人の大学生に実験ボランティアとして協力してもらい、場面の切り替わりや音の変動が少ないインタビュー番組とその逆にカット数や音源変動が多いアクション映画の2つを比較しました。 2005年のハリウッドアクション映画アイランドとジャーナリストによる著名人のインタビュー番組を視聴する間、大学生が好きなだけ食べられるよう、十分な量のチョコレート、クッキー、ニンジン、ブドウを用意しました。  

 その結果、アクション映画を見た人はインタビュー番組を見た人に比べ、スナックの摂食量が2倍となりました。それに伴って、カロリー摂取量も1.7倍でした。また、男女の比較では、男女ともにアクション映画を見るとカロリー摂取量が増えましたが、男性の方がより多くなりました。 アクション映画とインタビュー番組の違いは、どれだけ注意を引きつけられるかにあると研究者らは考えており、食事への注意を逸らす傾向の強いテレビ番組は摂食量を増やすようだと結論しています。

 映画のストーリー中に含まれる不安や興奮などの刺激とカロリー摂取量の関係については今回の実験ではよく分からないため、今後のさらなる研究が必要だとのことです。 



「ヴォイニッチの科学書」は2001年に配信を開始した世界初の日本語によるインターネット科学ラジオ番組です。毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
関連記事
スポンサーサイト
2014-10-11 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびお

Author:おびお
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。
ツイッターアカウント:@cradiobio
ものことごはん:http://obio2.blog.fc2.com/

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR