Razer BLACKWINDOW ULTIMATE 2014 緑軸が快適な件

基本的に朝から晩まで文字入力をしていることが多いので、キーボードは結構重要だったりします。

いろいろ試して、ここ1年くらいはロジクールの Y-UY95 というのを使っていました。白色LEDバックライトがついているかっこいいキーボードです(中村先生ありがとう)。メンブレン式なのですけど、その割にしっかりとストロークが有り打鍵感も悪くないので、最初に買った1台は使いつぶし、今のは2代目です。

ですけど、実は前々から入力したキーの「戻った感」が無いのと、微妙に小指が引っかかる感じがして、ぐぬぬしていました。

で、店頭で何度も何度もいろいろな機種を試し打ちして購入したのがこれ。
Razer BLACKWINDOW ULTIMATE 2014年モデル 緑軸です。

派手なイルミネーションとマクロ機能が充実したゲーミングキーボードなのですけど、個性的な緑軸(キーの土台の種類)がいい感じで、重すぎず、クリック感が有り、昔のPC-9801ほどストロークが深くないので軽快で、一番大事な「戻った感」がシャープで最高です。絶妙なバランス感があります。

Razer BLACKWINDOW ULTIMATE 緑軸

↓レーザー独自の緑軸(スイッチは中華テクノロジー)
Razer BLACKWINDOW ULTIMATE 緑軸

キースイッチが浅めでしかもシャープに反応するので、打鍵スピードがロジクールのメンブレン(これも割と上位機種でしたけど)よりも明らかに早くなりました。

クリック音が相当大きいのですが、わたしはこの音は好きだし、打鍵のリズムにもなるのであえて音がする緑軸を選んでいます。音が嫌いな人、静かに入力しなければならない環境で使う人用には「ステルス」というモデルもありますが、軸が違うので打鍵感もセットで変わってしまいます。

#ステルスの方はシャープさが少し無くなって、もっさりした感じになるのでちょっとNG

難点はロジクールが白色LEDでお上品なバックライトだったのに対し、こちらはまっ緑・・・。
色を変える機能はありません。
#照度をかなりおとさないとなんか、視界の隅に光が入って気になる・・・・

Razer BLACKWINDOW ULTIMATE 緑軸

文字を書く人間にとっては、キーボードは兵士が持つ武器のトリガーに相当するものですので、ここのできが悪かったり相性が悪いと死んでしまいます・・・。しっかり時間をかけて選び、よりよいキーボードが発売されたらためらわずに乗り換えていきたいですね。




関連記事
スポンサーサイト
2014-10-11 : 今日買った・・・ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR