Chapter-524 コントローラーだけでゲームが出来れば電車の中でも何も怖くない

東京大学はQDレーザ社と共同で、目の網膜をスクリーンとして、映像をレーザー光線で描き出す眼鏡型「レーザアイウェア」を開発しました。

これを装着すると、投影された映像は視界の一部に浮かび上がって見えます。2015年中に福祉機器用途としての実用化を視野に入れています。  

通常ものを見るときは、外から入ってきた光が角膜や水晶体を通って網膜に投影され、わたしたちは像を認識しています。レンズの役割を持つ水晶体などに問題があると、網膜に焦点が合いません。レーザアイウェアは、レーザー光が網膜に直接像を描くため、近眼などの人でも鮮明に見えます。  

赤・緑・青のレーザー光を高速で動く機械式のミラーで網膜に照射します。画像1コマを360本の横線に分けて描画しますが、残像のため人の目には面の画像として映ります。毎秒60コマで動画再生が可能です。これまでの同様の装置は、投影にレンズを使っていたので大がかりだったのですが、このレーザーアイウェアでは反射板にレンズの役目をさせることによって、メガネサイズまで小型化することに成功しました。

また、グーグルなどが開発した液晶式の眼鏡型端末と異なり、ミラーの動く角度を変えることによって、視界の中の映像の位置や大きさを自由に変えることが出来ますので、時には視界の片隅に小さく、時には視界全体を覆うほどの大画面にすることも可能です。

このことを生かして、緑内障などの目の病気で視野の一部が欠けている人にも、網膜が正常な部分を使って鮮明な映像を映すように調整できますので視界が完全でない人の視力を補助する目的にも使用できます。2015年には目に障がいがある人向けに福祉機器として製品化する予定で、カメラからの映像を目の中に投影して普段の生活を助ける用途に使います。

一般向けとしての製品化は2017年度を予定していて、通勤電車の中で視野の片隅に表示したアニメを見たり、コントローラーだけを手に持って、周りの人にバレずに堂々と美少女ゲームを街中でプレイできるようになります。



「ヴォイニッチの科学書」は2001年に配信を開始した世界初の日本語によるインターネット科学ラジオ番組です。毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
関連記事
スポンサーサイト
2014-12-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR