光合成のエンジン

光合成で水を分解して酸素を作る光化学系Ⅱという19個のタンパク質から出来たナノスケールの化学工場です。岡山大学が構造を明らかにしました。
この絵は模式図ですが、自然の作り出す構造は緻密で美しいです。
光化学系Ⅱ
見方によっては増築を繰り返して巨大化した宇宙都市のようにも見えますね。
ちなみにマクロス進宙式は2009年の出来事で、リン・ミンメイは1993年生まれで今年の3月に大学を卒業するお年頃です。
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-23 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR