パートナーが妊娠すると男もホルモンが変化する

妊娠中の女性ではホルモンが変化することは以前から知られていることですが、妊娠の進行につれてパートナーの男もホルモンの変化が生じることが、米ミシガン大学の研究で示されました。パートナーが妊娠した男の様々なホルモンについてその変化を調べたところ、テストステロン濃度が下がることがわかりました。そのメカニズムや生物学的意義はよくわかっていませんが、テストステロン濃度が低い男性は攻撃性が低いことが知られています。

自分の努力でどうにもならない個人差を犯罪と結びつけるのは良くない考え方かもしれませんが、子供を持ったことのない男が子連れの女性と結婚して相手の子供を殺しちゃう、ってのはこのあたりと関係しそうな気がしますね。
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-26 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR