依然として賛否両論あるコーヒー

ある種の食べ物が健康に良いかどうかというのはしばしば議論されるところですが、特にコーヒーについては「健康に良い!」と主張する論文と「悪い!」、「いずれとも相関はない」と主張する論文が入り交じってなかなかに面白いことになっています。今回は「良い」派の報告について・・・

東京大学と国立がん予防・検診研究センターの研究によると、日本人でコーヒーを1日3~4杯摂取する人は、ほとんど飲まない人に比べて、死亡リスクが24%低く、心疾患や脳血管疾患、呼吸器疾患による死亡リスクを下げる効果もあるらしいことがわかったとのことです。

有効成分としては降圧作用のあるクロロゲン酸、抗血栓作用のあるピリジニウム、そのほかカフェインも健康に対してプラスの作用があるので、これらの効果だろうということです。

大学院生の頃は独り暮らしだった自宅ではいつもコーヒーメーカーにコーヒーがあってガボガボ飲んでいたら「腎臓に負担がかかるから減らしなさい」とかかりつけのお医者様に言われました。何事も過ぎてはいけないということではあるのでしょうけど・・・。
ちなみに、ローソンマチカフェのシングルオリジンコーヒー・セニョーラ農園は美味しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2015-03-26 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR