四つの太陽を持つ惑星

地球から180光年彼方に4つの太陽を持つ惑星系が発見されました。4つの太陽を持つ惑星に住んでいる人の日常生活はどのようなものであるか、空を見上げたときにどんな光景が展開されているのかは興味深いところですが、残念ながら今のところ発見されているのはガス惑星なので知的生命体はいそうにありません。

四つの太陽を持つ惑星

ですが、発見されていない岩石型惑星もあるかもしれず、このような複雑な惑星系がどうやって誕生したのか、恒星が及ぼす影響が刻々と複雑に変化するこのような惑星系の環境はどのようなものであるのかについて研究者は興味を持っているようです。

この不思議天体は下の図のように最も大きな主星(左側の青い丸)があり、緑色の丸と連星系を形成しています。発見されている惑星(赤い点)は主星の周囲を公転していてさらにその外側をもう一つの太陽が公転していますので、天動説と地動説が合体した世界になっています。

さらに少し離れたところに連星系があり(右側の青い丸2つ)、この2つの連星系が共通重心の周りを回っています。ですので、惑星から見ると明るい太陽が2つと、単なる夜空の明るい星程度に見える太陽が2つ存在しているように見えるはずです。

四つの太陽を持つ惑星
http://www.astroarts.co.jp/news/2015/03/09quadruple/index-j.shtml
関連記事
スポンサーサイト
2015-03-29 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR