宇宙一美しいリング

この写真は二つの天体の写真が重なった画像です。画面中央の青白い天体は地球から35億年離れた場所にある銀河です。そして、この銀河と同じ視線の方向の117億年も彼方には別の銀河があります。光は強い重力、つまり思いものの近くでは曲がる性質があります。これを重力レンズ効果といいます。

宇宙一美しいリング

ALMA(ESO/NAOJ/NRAO); B. Saxton NRAO/AUI/NSF; NASA/ESA Hubble Space Telescope

この遠くの銀河SDP.81と地球、そしてその中間にある銀河がちょうど一直線上に並ぶ位置関係にあるため、SDP.81から出た光はちょうどバランス良い重力レンズ効果で各方向に均等に曲げられて、地球から見るとこのようなリング上に見える結果となりました。このリングはアインシュタインリングと呼ばれていて、このように光が曲げられて見えること自体は珍しくないのですが、これほど美しくバランス良くリング状に曲げられる例はほとんどありません。



ヴォイニッチの科学書
↑科学情報ポッドキャスト番組「ヴォイニッチの科学書」公式サイトへ↑
関連記事
スポンサーサイト
2015-04-10 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR