日本の新型大型ロケットH3スペック発表

JAXAが日本の次世代大型ロケットH3のスペックを明らかにしました。2020年の打ち上げを目指します。

H3の全長は約63メートル、衛星の搭載能力は6~7トンでいずれもH2Aの数割増しとなりますが、一方で打ち上げ費用は、ロケットそのもののコスト削減に加え、自動化を進め打ち上げに必要な人員を1/5の30人に減らすことによって現在の半額の50億円程度を目指して国際的な価格を下回る設定とし、衛星打ち上げビジネスにおける国際競争力を確保します。H2Aと同様に打ち上げ衛星の重さに応じて出力の異なるバリエーションがあり、新たに開発する第1段エンジンは2基と3基の2タイプ、ロケットの周囲に取り付ける固体ロケットブースターは0、2、4基から選べます。

日本の新型大型ロケットH3
http://www.jaxa.jp/press/2015/04/20150410_rocket_j.pdf



ヴォイニッチの科学書
↑科学情報ポッドキャスト番組「ヴォイニッチの科学書」公式サイトへ↑
関連記事
スポンサーサイト
2015-04-13 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR