スペースX社のチャレンジがかっこよすぎる

米国スペースX社は打ち上げ後、軟着陸して再利用可能なロケットの研究を進めていますが、1月に惜しくも失敗した着陸実験に4月に再び挑戦し、惜しくも成功直前で倒れてしまいました。

スペースX社のチャレンジがかっこよすぎる

上の写真はファルコン9ロケットが着陸を目指す台船「説明書を読め号」。単なるはしけではなくコンピューター制御の台船で、この台船自身にもファルコン9の着陸を支援するように船を制御する自律システムが搭載され、完全自動操船で動きます。

前回の実験では着陸前にロケットが斜めに飛び跳ねるようにして爆発しましたが、今回は成功したかに見えた最後の最後でロケットの傾きを復旧しきれず横倒しになって爆発してしまいました。

スペースX社のチャレンジがかっこよすぎる

YouTubeで公開された動画( https://www.youtube.com/watch?v=BhMSzC1crr0 )ではロケットの上部と下部に装備された小さなスラスターが暴れるロケットの姿勢を懸命に制御しようとしている姿がはっきりと写っています。

次はNASAもJAXAも誰も成功したことのない着陸に成功するように気がしますね。



ヴォイニッチの科学書イベント情報
↑科学情報ポッドキャスト番組「ヴォイニッチの科学書」公式サイトへ↑

関連記事
スポンサーサイト
2015-04-18 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR