βカロチンで原子サイズのサヤエンドウ

ビタミンAの供給源としてよく知られているカロチンはニンジンなどの野菜や果物に多く含まれ、肝臓や脂肪に保管されて必要に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAには網膜保護作用があり、欠乏すると夜盲症になったりします。

βカロチンで原子サイズのサヤエンドウ

自然科学研究機構分子科学研究所の研究者らはβ-カロチンが金属原子を捕捉する能力を持つことを発見し、2個のβ-カロチンで最大で10個の金属原子を挟み込み、原子サイズのサヤエンドウが出来ることを明らかにしました。

この原子サヤエンドウはとても簡単に作ることができ、非常に安定して存在していました。また、いろいろな種類の金属を豆にすることができることも確認され、中の豆の種類の違いによってサヤエンドウ自体の色が変化するようですがその仕組みはわかっていません。電子顕微鏡写真の撮影が期待されます。

βカロチンで原子サイズのサヤエンドウ



ヴォイニッチの科学書イベント情報
↑科学情報ポッドキャスト番組「ヴォイニッチの科学書」公式サイトへ↑

関連記事
スポンサーサイト
2015-04-25 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR