神経活動がAβを加速する

東京大学などの国際研究チームがアルツハイマー病の原因となるアミロイドβタンパク質の蓄積による脳の状態の悪化は神経活動によって強められることを発見しました。

アルツハイマー病患者の脳ではアミロイドβがが蓄積していることがわかっており、これが認知症の症状の原因であろうと考えられていますが、神経活動との関係はよくわかっていませんでした。

アルツハイマー病を再現しているマウスに対し、記憶に関連している脳の領域である海馬への情報入力を意図的に高い状態に5ヶ月間保ったところ、海馬へのアミロイドβの蓄積が増えていることがわかりました。

人間の患者での画像診断においても神経活動の高い部位からアミロイドβが蓄積していくことは確認されており、神経活動そのものがアミロイドβの蓄積を加速させる因子である可能性を示唆しており、アルツハイマー病の予防、治療へのヒントになりそうです。

一方では長年知的な活動をしていた人はアルツハイマー病を発症しても知的機能の低下が遅いという多くの診断結果もあり、単純に頭を使えば早くアルツハイマー病になる、といわけでもありません。



ヴォイニッチの科学書
↑科学情報ポッドキャスト番組「ヴォイニッチの科学書」公式サイトへ↑

関連記事
スポンサーサイト
2015-05-02 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR