準惑星ケレスの「例の点」

この写真は探査機「ドーン」が上空1万3600キロメートルから撮影した小惑星ケレスです。

準惑星ケレスの「例の点」
NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA

1ピクセルが1.3キロメートルに相当しますが、真ん中あたりの白い部分は何が写っているのかよくわからず「例の点」として科学者の間でも話題になっています。何かが太陽光を反射して光っているのは間違いないらしく、科学者は氷ではないかと考えています。

何かの金属とか、ものすごいものだと楽しいな、と思うのですけど・・・



ヴォイニッチの科学書イベント情報
↑科学情報ポッドキャスト番組「ヴォイニッチの科学書」公式サイトへ↑

関連記事
スポンサーサイト
2015-05-13 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR