野菜工場が未来的でカッコイイ

機能性を追求したミニマムなデザイン、LEDによる照明、美しく栽培された野菜。
これは、今後や再生産の中心となるかもしれない、野菜工場の中です。

野菜工場が未来的でカッコイイ

株式会社スプレッドと株式会社大林組がスプレッドが開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory”の事業提携とフランチャイズ事業に関する協議を開始することについて基本合意書を締結したとのこと。スプレッドは全人工光型植物工場のリーディングカンパニーなのだそうです。

世界的な人口増加による食糧不足は深刻ですし、気候の世界的な変化によってこれまでは農耕に適していた地域が急激に高温化乾燥化しており、今後は屋外での野菜の生産はピンチに陥ることが予想されます。すでにみかんやリンゴの栽培地の北へのシフトは始まっているようです。

植生が北へシフトした場合、日本のは農業に適した土地の面積は急激に減少することが予想されますので植物工場の低コスト化、省エネルギー化は非常に重要なテーマです。

一方では、このように綺麗な工場で生産されたものばかりを食べることによる免疫力の低下も少し気になります。今は植物工場製野菜といえば、無菌野菜さえ作れるクリーンさがウリですが、そのうち畑の雑菌を再現し、あえて汚した野菜を生産できる植物工場なども登場するといいですね。



ヴォイニッチの科学書
↑科学情報ポッドキャスト番組「ヴォイニッチの科学書」公式サイトへ↑
関連記事
スポンサーサイト
2015-05-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR