14冊目の科学書籍制作中です

いまちょうど、次に出す本の文章やイラストがレイアウトされた試し刷りの確認をし終えたところです。
このように原稿を修正することを「校正」、試し刷りのことを「校正刷」といいます。今回が初めての校正なので特に「初校」と呼びます。

本文は私がすべて書きますが、挿絵は私が下書きをしたものをイラストレーターさんが仕上げます。両者を統合して本の体裁にするのが出版社の編集さんのお仕事です。文字と絵が一緒になったものを私が見るのはこれが最初ということになります。ですので、初校の校正はとてもわくわくします。

この段階で日本語の用法のチェックや、読みやすさのチェック、場合によっては一部書き換えたりもします。また、編集さんに「何百文字でこれこれについて加筆してください」という指示を頂くこともあります。校正には校正記号という決まった書き方がありますので、だいたいそれに準じて赤ペンで記入していきます。

14冊目の科学書籍制作中です

赤ペンと言いながら、私は無印良品のゲルインキボールペン 0.5ミリの「ピンク」を使ってます・・・
イラストも科学的に正しいかどうかを確認して、下の写真のようにペンで修正したり、修正テープで消したり、いろいろします。
右上に見えているキャラクターマグカップは Angel Beats! の立華さんです。


14冊目の科学書籍制作中です

これをだいたい2回から3回行います。
次に出る本は非常に不思議な生命現象に関する本です。
まだまだ研究途上の分野で不明なことも多いので、同じテーマで書かれた一般向けの本がほとんど存在していないテーマに挑戦しました。こんかいもできるだけわかりやすく、読みやすくなるよう注意を払ったつもりです。出版まではあと数ヶ月かかりますが、どうぞお楽しみに。







関連記事
スポンサーサイト
2015-05-18 : 雑談 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR