食品に対する「提供禁止」規制広がるけどいいのかな

E型肝炎はウイルスで汚染された食品経由で感染し、腹痛、発熱、稀ですが最悪肝障害で死亡することもある病気です。

これがどうも(統計上は)急に増えているようで、国立感染症研究所の集計によると2014年は154人と過去最高だったそうです。統計上は。牛レバ刺しが禁止されて、ユッケも飲食店が対応しづらい提供上の調理条件が定められ、んじゃ、ということでみんなが豚肉をナマで食べ始めたのが原因なのではないか・・・とのことです。

で、厚生労働省が豚をナマ食用に提供することを禁止する規格基準を作る予定だとのことです。個人的には、SPFでさえ生焼けで食べるのははばかられるのに、普通の豚を生で食べるのは食べる側がどうかしてる・・・と思うのですけど、そこに規制をかけていこうということのようです。国立感染症研究所が豚の生肉が原因だと判断した根拠はあるのでしょうけれど、そこはわかりません。

基本的に、食べ物として一般的に、あるいは文化・伝統的に認められているものを食べて食中毒になるのは食べた人の責任でしょう・・・。日本ではありえないでしょうけど、米国だったら牛レバ刺しを国が禁止したから、出された豚を食べてE型肝炎になった、賠償しろ、って国を相手に集団訴訟が起こりそうなレベルですけど・・・。

わたしはもともとレバーはナマであれ焼いてあれ食べないので、どーでもいいといえばどーでもいいのですが、ただ、このようにわずか100人そこらの食中毒が出た程度の食材に次々に規制をかけていくとそのうち工場で作ったぶのぶにょに火を通した無菌野菜しか食べるものがなくなっちゃうんじゃないかと思うんですけど・・・。少なくとも好物の馬刺しはもちろんのこと、ホルモン焼肉や卵ごはん、淡水魚のナマ食が規制の対象になるのはかなり確率高い気がします。ま、家の外でどれほどの人が卵ごはんを食べているのかは知らないですけど、とろーり卵のオムライスとか、半熟卵のカツとじ丼のお店は消滅しそう・・・

こんな、いままで問題なく自己責任でやれていた些細なことを規制するために東大出の人が時間をかけて規制文章を考えていられるほどヒマなのなら海外から入ってくる食品の検査の厳格化(基準的にも検査率的にも)とか規制とかをしてくれたほうが国民としてはありがたいのですけど・・・。
関連記事
スポンサーサイト
2015-05-31 : 雑談 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR