血液型に依存しない天然輸血用血液

献血されたあらゆる血液を、どの患者にも安全に輸血できるO型に変える技術の実現が間近です。血液型は、赤血球表面にある糖(抗原)によって決まり、身体がこの抗原を異物と認識すると拒絶反応が生じます。A型の人がB型の人に血液を提供することができないのはこのためです。

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア大学血液研究センターは異なる血液型を輸血すると致命的な拒絶反応を引き起こす赤血球上の物質を取り去る酵素を作り出すことに成功しました。この酵素を使って、いろいろな血液型の輸血血液をO型に似せた性質に変換することによって多くの人に輸血できる血液に変換できます。

あと数年の改良研究で実際の患者に使用できる血液の作製ができるようになる段階まで来ているということです。臓器移植における拒絶反応も同様の仕組みですので、血液での研究が成功すれば臓器移植にも技術が応用できる可能性があります。

ちなみにわたしはAB型です。どんな血液型でもばっちこいです。



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
関連記事
スポンサーサイト
2015-06-07 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR