お前・・・消えるのか? すざく

X線天文衛星「すざく」は2005年7月10日に内之浦宇宙空間観測所からM-Vロケット6号機で打ち上げられたX線天文衛星です。

目標寿命の2年を遙かに超える約9年にわたり観測を続けていましたが、2015年6月1日の運用以降、不安定な状態に陥っています。

バッテリー機能が失われ、太陽電池パネルに太陽光が当たっているときだけ装置が動作する状態となっており、通信不良による衛星の動作状況が把握しにくくなっています。電源が失われているため姿勢制御もできず、およそ3分間に1回の周期で無制御にスピンしている状態だと推定されています。

太陽電池パネルは機能していることから、姿勢が制御できればこの状況から脱出が可能であるとJAXAは考え、今後少なくとも1~2ヶ月間をかけて正常観測への復帰を目指し、まずは姿勢の安定と、安定した電源を確保する方法を模索すると発表しています。

音無「お前・・・消えるのか?」
すざく「・・・・」
お前・・・消えるのか? すざく
関連記事
スポンサーサイト
2015-06-13 : 人工衛星 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR