あの透明骨格標本作成キットついに登場

博物館や書店などで見たことがある方も多いかもしれません。魚などの立体的な身体の構造をそのままに透明化して、骨だけ着色した「骨格標本作成キット」が和光純薬工業から発売されました。

あの透明骨格標本作成キットついに登場

固定から保存まで必要な試薬がすべてセットされ、特殊な装置を使用することなく3日間の操作でメダカの透明骨格標本が完成します。このキット以外に自分で準備しなければならないのは、ビーカーやシャーレなどのガラス実験器具に輪ゴムなどの身近にあるもの。強いて言えば、37度の恒温槽が必要なのですが、これは根性で何とかしてもらって、あとは透明にするメダカ。

教育用としての発売で13,000円とこれなら買える!

あの透明骨格標本作成キットついに登場

原理
ホルムアルデヒドによってタンパク質分子間に架橋を形成させると同時にアルカリ溶液でそのタンパク質のペプチド結合を加水分解して、標本を形状が残ったまま適度な隙間ができた状態にします。そこにアリザリンレッド(色素)を添加して、硬骨内に含まれるリン酸カルシウムに結合させ硬骨を赤く染色します。最後に水分をグリセリン置換することによって透明度を飛躍的に向上させ、メダカの透明骨格標本を完成させます。
和光純薬工業Webサイトより引用)



ヴォイニッチの科学書
↑科学情報ポッドキャスト番組「ヴォイニッチの科学書」公式サイトへ↑

関連記事
スポンサーサイト
2015-07-10 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR