宇宙でお酒がまろやかになるメカニズムの解明

宇宙でお酒がまろやかになるメカニズムの解明

サントリーグローバルイノベーションセンターが東北大学、JAXAと共同でお酒がまろやかになるメカニズムの解明を国際宇宙ステーションの日本実験棟きぼうで実施します。2015年8月16日に打ち上げられる予定の無人宇宙貨物船HTV5号機にサントリーが製造したお酒を搭載します。

これまでの研究で、ウイスキーのような蒸留酒のまろやかさはお酒の中に含まれる様々な成分が高次分子構造を形成するためであるとされており、またお酒の対流が起きないようにした環境では高次化が起きやすく、まろやかさが形成される可能性が示唆されていまいました。そこで、宇宙空間の微少重力環境においてもたらされる無対流状態をつかって検証しようとするものです。
関連記事
スポンサーサイト
2015-08-01 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR