高出力型アンモニア燃料電池

アンモニアを直接燃料とした固体酸化物形燃料電池(SOFC)で、世界最大規模(200W クラス)の発電に成功しました。

再生可能エネルギーの貯蔵・輸送用の媒体として、エネルギーキャリアへの期待が高まっています。エネルギーキャリアとは、常温常圧では気体の水素を、水素を多く含んだ化学物質に変換して、より簡便に貯蔵・輸送を行うための媒質です。

アンモニアは炭素を含まず水素の割合が多い水素キャリアとして注目されており、発電用燃料としての利用に期待が高まっています。アンモニアを燃料として発電しても主に水と窒素しか排出しないことから、通常の化石燃料である炭化水素を利用した燃料電池に比較し、二酸化炭素排出量の削減効果が大きいことが期待されています。

ですが、燃料電池に付いてみてみると、水素を直接エネルギー源とする方が大きな出力を得やすい、などのメリットがありました。ですが、アンモニアは常温で液体ですので、水素よりも扱いが簡単になります。そこで、京都大学などではアンモニアを直接使うことのできる燃料電池の開発が進められています。

その結果、アンモニア燃料を直接供給しても、高い発電能力を有するスタックを実現いたしました。アンモニア燃料を用いて、家庭で使用できる出力である1kW クラスの実証実験を行う予定です。
関連記事
スポンサーサイト
2015-08-01 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR