今日読んだ本「団地ブック」

団地ブック

実は団地の定義をよく知らないので、そこら辺に今もできつつある集合住宅群を団地と呼んで良いのかどうかわからないのですが「団地ブック」で紹介されているのは昭和30年代から40年代に一般的に建設された団地でしょうか? とにかく紹介されている団地に懐かしい雰囲気があってすばらしいです。自分が子供の頃暮らしていた近所にもこんな団地が並んでいました。 今はすべて取り壊され、戸建ての住宅地になっています。

創刊準備号と創刊号を夏コミ C88 で購入したのですが、特に創刊号(1号)の団地間取り列伝の記事は良かったです。今では絶対に見られないような古い間取りを紹介しているのですが、バルコニーに出る出口が浴室の中(脱衣場ではないですよ、まさに浴室の中!!!)にあって、しかもそのバルコニーが隣の家と共用で仕切りもないとか。もう、これに萌えずにいったい何に萌えれば良いのか、というレベルです。

それ以外にも多数収載された古い団地の写真を見ると、これって自分が子供の頃には普通の景色だったよね・・・とか思ったりとか。制作された皆様、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
2015-08-15 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR