今日読んだ本「県境ですっ!2」

県境にこだわりをもったイラスト集です。
著者はぱとタシオさん。昨年の冬コミに1が出て早くもその続編です。

県境ですっ!2

前作には私の住んでいた下関と北九州市の県境・・・海底トンネルの中に県境があり、海の底の県境を歩いて通り抜けることができるというヘンタイ的な県境も紹介されていましたが、2はウイスキーで有名な山崎です。京都府と大阪府の府境で駅のホームに県境のある珍しい場所なのだそうです・・・知りませんでした。

一ヶ月をかけて描かれた美しいイラストがいい感じです。
特に、印刷も綺麗なのでイラストの緻密さが際立っている感じです。
今年の年末には「3」を期待したいところですね。
表紙も推しなので、吹雪の県境で「ひょぇ~」ってなってるみたいな表紙とか見てみたい気がします。
関連記事
スポンサーサイト
2015-08-15 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR