iPS細胞を使ったがん免疫療法に関するメモ書き

・理化学研究所、千葉大学病院
・iPS細胞を使ったがん免疫療法の臨床試験を3~4年後に計画
・ナチュラルキラーT細胞(NKT細胞)をiPS細胞から作成せいし患者の腫瘍付近に投与
・免疫活性化→免疫療法
・NKT細胞ががん細胞を攻撃
・NKT細胞がキラーT細胞な他の免疫細胞を活性化
・患者のNKT細胞を採取して増幅し、投与するがん免疫療法はすでにある
  →問題点:NKT細胞の数が少ないために効果は限られていた
・NKT細胞は、同じNKT細胞から作ったiPS細胞からしか作れない
・ヒトのNKT細胞からiPS細胞を作り、増やしたうえで再びNKT細胞に育てる技術を開発

今後の流れ
・マウスで治療効果の確認
・臨床に使える高品質な細胞を作成する技術の開発
・3~4年後に1人目の治療を開始したい
・本人のNKT細胞を使用するか、ストック(?)を使うかは未定

拙著「リンパの不思議」にも、ナチュラルキラー細胞の由来は不明と書きましたが「NKT細胞は、同じNKT細胞から作ったiPS細胞からしか作れない」ということからも、NKT細胞は人間に元々存在する細胞ではないということを示していると考えても良いですよね?
関連記事
スポンサーサイト
2015-08-19 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR