バイバイ「すざく」

「すざく」は2005年に打ち上げられた日本のエックス線天文衛星です。

これまで10年にわたり宇宙の構造解析やブラックホール周辺の出来事などについて、2年の想定寿命を遙かに超えて観測を続けてきましたが、運用していたJAXAは2015年8月26日、観測終了を発表しました。

すざくはすでにバッテリーが著しく劣化しており、本年6月以降、通信や姿勢制御が困難な状態に陥っていました。

バイバイ「すざく」

下の図はすざくの観測結果を基に描いたおおぐま座の銀河「IRAS F11119+3257」中心部分にある巨大ブラックホールの想像図(JAXA)

バイバイ「すざく」

後継機はNASA、ESAとの共同プロジェクトとして今年度中の打ち上げを目指して準備が進められています。
関連記事
スポンサーサイト
2015-08-31 : 人工衛星 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR