冥王星探査機ニューホライズンズ 次の目標天体が決定

2015年7月に冥王星に初めて接近して観測を行った探査機「ニューホライズンズ」の次の目標天体がカイパーベルト天体のひとつ「2014 MU69」になりそうです。この天体は冥王星よりも遙かに小さく、太陽系が形成される時代にはこのような小さな天体が衝突を繰り返して次第に大きな惑星に成長したと考えられています。

冥王星探査機ニューホライズンズ 次の目標天体が決定
NASA/JHUAPL/SwRI/Alex Parker

ニューホライズンズには軌道を修正するための燃料はまだ十分残っており、原子力電池もまだ数年は問題なく稼働できるということです。下の図はニューホライズンズの飛行経路です。太陽系外縁部のカイパーベルト天体を観測した後は太陽系を飛び出して無限の宇宙に旅立ちます。

冥王星探査機ニューホライズンズ 次の目標天体が決定
NASA/JHUAPL/SwRI/Alex Parker
関連記事
スポンサーサイト
2015-09-05 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR