ビフィズス菌はどうしてお腹に良いのかわかってなかった

ビフィズス菌はどうしてお腹に良いのかわかってなかった

ビフィズス菌は整腸作用を示すことが良く知られていますが、菌がお腹の中で何をしているのかはよくわかっていませんでした。そこで、森永乳業は、理化学研究所、慶應義塾大学との共同でビフィズス菌がその他の腸内細菌に与える影響に着目して研究を行いました。

その結果、ビフィズス菌は乳酸などの有機酸やビタミンB群などの有用成分を分泌して腸内細菌の役に立っているほか、他の腸内細菌に影響を与えて、ビフィズス菌以外が作る酪酸やビオチンなどの有用物質の量を増加させていることがわかりました。酪酸は腸内細菌のエネルギー源になり、ビオチンは人間の細胞に必須のビタミンの一つです。

下のグラフは人間の腸内細菌を無菌マウスに移植し、そこにビフィズス菌をさらに摂取させたマウス(赤色)とビフィズス菌を摂取させていないマウス(黄色)で腸内の有用成分の量を分析したものです。このようにビフィズス菌自身が作る物質が増えているだけではなく、ビフィズス菌は作らない有用物質の量も増えていることがわかります。

ビフィズス菌はどうしてお腹に良いのかわかってなかった
関連記事
スポンサーサイト
2015-09-05 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR