甘いトマト

私は最近の甘くなったトマトを食べるたびに、30年以上前のそれほどおいしくないトマトを懐かしく思います。昔、トマトは子どもの嫌いな食べ物の筆頭でしたが、最近はトマトの味が改善(というべきかどうか・・・)されて、トマトもとてもおいしい食べ物になりました。

甘いトマト
Kaz Vorpal

トマトは醤油をつけて食べることが一般的ですが、筑波大学の研究者らは1万種類を超えるトマトの遺伝子変異体の中からとても甘いトマトを実らせる株を発見し、さらに高糖度にする遺伝子変異を特定しました。

現在流通している甘いトマトは与える水を減らすなどの栽培上の工夫で甘くしていますが、生育が悪くなって収穫量が減るなどの問題がありましたのでこの遺伝子(非公開)を勝代言うすることによって、十分な収穫量を確保しつつ甘いトマトが開発される模様です。
関連記事
スポンサーサイト
2015-10-04 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR