日立製作所がiPS細胞研究に協力

京都大学iPS細胞研究所は日立製作所が健康な人から採取した血液からiPS細胞を作り難病の再生医療に応用する研究を開始すると発表しました。

日立が運営する日立健康管理センターで採取した血液を匿名化してiPS細胞研究所へ提供し、「健常人iPS細胞パネル」と呼ぶ枠組みを構築して、健常人と患者の遺伝子発現の違いの研究や、新医薬品の研究に活用されます。


関連記事
スポンサーサイト
2015-10-04 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR