光の集め方はハスに聞け

東京工業大学の研究者らが照射された光の99%以上を吸収する特殊な表面構造を持つ物質を作成することに成功しました。この物質を太陽光発電パネルや光熱変換素子に応用することによって、光の効率的利用が可能になります。

ユニークな点は、植物のハスの葉を鋳型にして表面構造が作られている点です。ハスの葉の表面には直径100ナノメートルという超微細なマカロニ状の構造があり、これを金の薄膜でコーティングすることによって光を効率よく吸収する物質ができました。

下の写真(a)で、金色の帯に囲まれた三角形の部分が今回作成された物質です。光を99%以上吸収するので黒く見えます。(b)はハスの葉の表面の電子顕微鏡写真でナノスケールのマカロニが並んでいることがわかります。

光の集め方はハスに聞け

比較対象として、ドクダミの葉について観察したのが下の写真です。ドクダミの葉は同じ拡大倍率で観察しても(d)のようにつるんとしています。その結果、ハスと同様に金の薄膜でコーティング加工を施しても(c)のように光を反射してしまいます。

光の集め方はハスに聞け
関連記事
スポンサーサイト
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR