天の川銀河の新たな構造物

天の川銀河の新たな構造物
ESO/Microsoft WorldWide Telescope

ヨーロッパ南天天文台のVISTA望遠鏡が天の川銀河内部の新たな構造物を発見しました。
発見されたのは銀河の中心部周辺に存在する、誕生後2500万年から1億年程度しかたっていない非常に若い星で構成された円盤状の構造です。銀河の中心部分は星が密集してガスも濃いため、その内部構造はよくわかっていませんでした。
関連記事
スポンサーサイト
2015-11-21 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR