座り仕事は30分に3分歩行

オーストラリアの糖尿病研究所が1日中座って仕事をする人は、30分ごとに3分間の歩行などをすれば過体重・2型糖尿病患者の血圧を下げる効果があると発表しました。軽い運動はもちろんですが湯わかし室や自動販売機まで歩くだけでもこうかがありそうだということです。

ちょっとした運動であっても、筋肉は活発に活動しますので、それによって筋肉のグルコース取り込みが活発化し、インスリン抵抗性の改善につながったのではないかと医師らは推測しています。
関連記事
スポンサーサイト
2015-11-28 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR