H2Aロケット29号機打ち上げ成功

H2Aロケット29号機打ち上げ成功

三菱重工業が2015年11月24日、H2Aロケット29号機の打ち上げに成功しました。

このロケットにはカナダの通信放送衛星が搭載されており、日本初となる商業衛星の打ち上げの成功でもあります。衛星は赤道上高度3万6000キロメートルの静止軌道に投入されましたが、衛星を静止軌道まで運ぶために29号機は大規模な改良が施された機体でした。これまでのH2Aロケットは静止衛星であっても高度300キロメートル以下で切り離し、その後静止軌道までは衛星が単体で飛行していました。そのため、衛星に積載された燃料が軌道投入に使用され、衛星が燃料切れで運用停止に追い込まれるまでの年数が短くなっていました。

今回の29号機は性能を大きく向上させ、第2段目のエンジンを2回噴射させてロケットの軌道を制御した後、慣性飛行させさらにその後に再度エンジンに点火して3回目の噴射を行うことで4時間以上の飛行を行って衛星を軌道近くに投入しました。ロケットの大幅な改善が必要で、3回目の点火などリスクも著しく高まりますが、軌道まで衛星の燃料を使用しないため、衛星の寿命が4~6年は延ばすことが可能で、衛星打ち上げ受注のためには越えなければならない壁でした。
関連記事
スポンサーサイト
2015-11-28 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR