今日読んだ本「軍艦島の生活」

今日読んだ本
「軍艦島の生活」<1952/1970> 創元社

軍艦島の生活
軍艦島の生活

軍艦島の写真集はたくさん発行されていますが、これは廃墟写真ではなく、島が生きていて、その上で多くの人々の暮らしが動いていた頃の写真に限定した写真集です。最盛期の1952年(当時の4,931人)と閉山3年前の 1970年(当時の人口 2,732人) の風景を同じアングルで撮影した写真が比較できるように多く掲載されている点が新鮮です。

過酷だけれど裕福な暮らしが美しいカラー写真で紹介されています。また、、多数の間取り図が同じ縮尺で掲載されていて、当時の島の住居が炭鉱長社宅を頂点とする強烈な階層社会になっていたことがよくわかります。

軍艦島の写真集は何冊も買いましたが、そろそろ当時の写真は出尽くしたかな、、感がありますね。
関連記事
スポンサーサイト
2016-01-31 : 今日読んだ・・・ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR