重力波の人類初観測に成功と米国チームが発表

重力波を米国チームが人類初の観測に成功と発表(LIGO)

日本も今年から稼働する KAGRA での観測を目指していた重力波を米カリフォルニア工科大学、米マサチューセッツ工科大学、米ルイジアナ州立大学などの国際研究チームが人類初の観測に成功したと2016年2月11日に発表しました。観測に使用したのは北米にある全長4キロメートルの重力波観測装置「ライゴ」(下写真)です。

重力波を米国チームが人類初の観測に成功と発表(LIGO)

重力波はアインシュタインが重さのある物体が動くことによって生じる時空のゆがみが波のように伝わっていく現象です。人間が身体を動かすだけでも重力波は発生しますが、あまりにわずかなので観測することはできません。ブラックホールのような非常に重くて非常に密度が高い天体の運動レベルで放出された重力波であれば、人類の技術で検出が可能であろうと考えられ、いくつかの重力は検出装置が日本や米国などで建設されましたが、これまでは誰も観測に成功した人はいませんでした。

ブラックホールの合体
今回観測された重力波の放出源であるブラックホールの合体の想像図(LIGO公式サイトより)

実際の観測は2015年9月のことで、その後詳細なデータ確認等を経て今回の発表となったもので、重力波が観測されたことそのものがものすごい発見です。アインシュタイン博士も天国で
「やっとできたのかよっお前らっ!待ちくたびれて死ぬところだったよ!(いや、もう死んでるから ←1人ボケ突っ込み)」
と言っていることでしょうね。
https://www.ligo.caltech.edu/news/ligo20160211
関連記事
スポンサーサイト
2016-02-12 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR