Chapter-585 120年前のビールの味

2016年1月23日 Chapter-585 120年前のビールの味

120年前のビールは「奇妙なハッカ味」 カナダ研究者が試飲  

大西洋の海底で昨年11月、約120年前に製造された瓶入りのビールが見つかたっそうですが、カナダ、ダルハウジー大学の研究者が試飲結果を発表した。「奇妙なハッカの味のほか、塩味や驚くほどの苦味があった」味について研究者は「ビールは熟成させるものではない。特に海底では」と微妙な感想を語った。  ビールは1872~90年の間に醸造され、微量のアルコールが残るが、有毒物は検出されなかった。製造年代はふたの刻印などから推定した。

食料としてのコオロギの有効性が注目されています  

昆虫食と言えば、古くは蜂の子などは日本の伝統的な食品ですが、少し前のイモムシを経て、今はコオロギが注目されています。タンパク質含量で見るとコオロギ100グラムに含まれる量は21グラムで、牛肉と同等です。一方で、牛1頭を100グラム太らせるには1キログラムの飼料と1534リットルの水が必要ですが、コオロギはそれぞれ100グラム、1リットルで済むとのことです。



この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。
ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。
無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。
有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
関連記事
スポンサーサイト
2016-02-27 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR