3Dプリンターで果物を印刷

昆虫を凍結乾燥した粉を印刷して昆虫食が苦手な人でも食べられるようにしたり、宇宙食の代わりに素材と食品用3Dプリンターで無限のバリエーションの料理を作ったり、スマホでデザインしたケーキをケーキ屋さんの3Dプリンターでそのままに本物のケーキに印刷で作って購入できたり、食品と3Dプリンターの相性がとても良いことはいろいろな例を紹介しましたが、このたび、英国Dovetailed社が世界初の果物印刷用3Dプリンターの開発に成功しました。

写真はラズベリーの印刷例ですが、ラズベリーを全く使わずに、複数の素材を組み合わせて印刷することによってラズベリーの味と食感を再現することに成功しました。もちろん普通に食べることができます。Dovetailedでは、今後様々な素材を開発し、あらゆる果物を印刷で再現することに挑戦するとしています。

3Dプリンターで果物を印刷
3Dプリンターで果物を印刷

ただ、プリンターのデザインはもう少しおしゃれにした方が良いかもしれないですね・・・

関連記事
スポンサーサイト
2016-03-02 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR