第7周期までの周期表がついに完成

日本では113番元素の命名権が理化学研究所の研究者らに決定し、日本初、アジア初の元素の命名を行うことが決定した話題で盛り上がりました。日本ではこの話題ばかりが取り上げられましたが、実はこのたび、第7周期までの周期表が人類の歴史において初めて完成することになったのです。というのも、これまで113番と同様に名無しだった115番、117番、118番も命名者が決定したのです。いずれもロシアと米国の共同研究チームによる発見となりましたが、これで1番の水素から今後命名される118番までがコンプリートしたことになります。

一方ですでに世界中の元素科学者は人類未到の第8周期119番、120番元素の発見を急いでいるという事です。

第7周期までの周期表がついに完成
関連記事
スポンサーサイト
2016-03-20 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR