ミズクラゲは死体から子供となって再生される

ミズクラゲの分解死体からクラゲの赤ちゃんが誕生

ミズクラゲの生命力はすごくて、人間だったら死んでしまうくらい身体が傷ついても自然治癒しますし、触手を切断しても再生します。

中国の廈門(アモイ)大学の研究者が寿命で死んだミズクラゲの観察を続けているとある時、バラバラになった死骸から「ポリプ」があらわれたことを発見しました。ポリプはイソギンチャクに似た形をしたクラゲの赤ちゃんです。クラゲの死体がクラゲの赤ちゃんに再生されたのが観察されたのは世界で初めてのことです。

プラナリアを切断すると一個一個の切断体からそれぞれ一匹の個体が再生されますが、クラゲの場合は死体からボコボコと赤ちゃんが出てくるということで、こういった水っぽい生物の生存戦略はなかなか激しいものがありますね。
関連記事
スポンサーサイト
2016-03-27 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR