だって高脂肪食摂取は楽しいもんな

鶏王けいすけ

先日テレビを見ていると、ラードを大量に添付したエースコックのカップラーメンがバカ売れしているそうですし、街角でもラードを大量に載せたラーメン屋さんに行列ができています。一方で、このような高脂肪食の摂取は肥満につながり、健康上のリスクとなることは明らかです。

ですが、高脂肪食が太るというのは見た目の問題ですので非常にわかりやすいのですが、それ意外にどのような影響があるのかはよくわかっていませんでした。自治医科大学と東邦大学の研究によると肥満ではなく、高脂肪食の摂取そのものによって感覚運動、情動、学習機能などに関わる複数の行動が変化するらしいことが明らかにされてきました。人間におけるわかりやすい変化としては高脂肪食品を好んで食べると、嗅覚機能やアルコール嗜好性が低下し、社交性の上昇が認められるのだそうです。これらの変化は肥満とは関係が無く、高脂肪食摂取そのもので発生することがわかりました。
関連記事
スポンサーサイト
2016-03-27 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR