ティラノサウル スコッティ

ティラノサウル スコッティ


恐竜博2016ではスピノサウルスとの比較のためにティラノサウルスも展示されていました。アフリカで暮らしていたスピノサウルスと北米で暮らしていたティラノサウルは時代も少し違うため出会うことはありませんでした。
なお、ティラノサウルスの全身骨格には愛称が付けられているものもありますが、今回展示されているのは「スコッティ」というティッシュのような愛称が付けられた2013年に復元された最新の骨格です。全長12メートルでティラノサウルスの中でも最大級です。

恐竜博2016

関連記事
スポンサーサイト

tag : 恐竜博2016 恐竜 スコッティ ティラノサウルス

2016-04-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR