Chapter-602 三菱電機が月面探査機

2016年5月21日 Chapter-602 三菱電機が月面探査機  

三菱電機がJAXAから日本初の月面探査機を受注したようです。打ち上げは2019年度の予定です。

JAXAは以前から、月の狙った位置にピンポイント着陸して探査を行う技術の確立に取り組んでいました。今回の達成目標は海外の探査機の10倍以上の精度で、目標地点と実際に着陸した場所の誤差は100メートル程度になります。そのために、2007年に打ち上げられた月周回探査機かぐやによって撮影された月の地図を使用し、クレーターの位置など、自分の位置とかぐやの地図を自動的に照らし合わせて目標地点に到達します。

将来的には火星探査や月面基地の建設にも生かされる技術となります。 開発費は180億円。重さは130キログラム程度と小型無人探査機で、月に着陸後は地球へ帰還しません。  

打ち上げはIHIの国産小型ロケット「イプシロン」を使用し、今回の技術を応用して2022年には火星の衛星を探査する探査機を打ち上げる計画です。  なお、探査機を月に軟着陸させることに成功した国はこれまで、旧ソ連、米国、中国の三カ国です。


この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。 無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。 有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 三菱電機 JAXA

2016-06-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR