Chapter-605 誕生日ブルー

2016年6月11日 Chapter-605 誕生日ブルー

人は誕生日に死にやすいということがよく知られていて、それを「誕生日ブルー」(birthday blues) 仮説といいます。

つまり、記念日を期待していたような形で祝うことができなかった場合などには、孤独感などの心的ストレスが増えるため、誕生日に死亡する人の数は多くなるという説です。欧米における近年の研究ではこの説を支持する結果が出ていますが、文化の異なる日本でどうなのかはわかっていませんでした。

大阪大学の研究らが1974年から2014年にかけての人口動態調査の死亡データのうち、自殺、交通事故死、溺死、窒息死、転落死した207万人に着目し統計解析を行いました。その結果、誕生日に死亡した死亡者数は約8000。一方で誕生日以外の死亡者数の平均が約5700であることから、誕生日に死亡した人の数が大幅に多いことがわかります。

さらに、死因別に分析したところ、自分の誕生日に自殺する人はそれ以外の日に自殺する人の1.5倍。乗用車やバイクによる交通事故死、また溺死や転落死などの数も、誕生日には1.2~1.4倍に上昇していました。 自殺リスクの高い人が誕生日を迎える際には、周辺の人は格段の注意を払う必要があるようです。


この記事はインターネット科学ラジオ番組「ヴォイニッチの科学書」のあらすじです。 ヴォイニッチの科学書は毎週ホットな話題をわかりやすいフレーズで配信しています。 無料版(短縮版)は iTunesStore インターネットラジオ局くりらじから配信登録できます。iTunes の検索窓に「ヴォイニッチ」と入力してください。 有料版は株式会社オトバンクが発行するオーディオブック番組です。定期購読はこちらからお申し込みいただけます。有料版にはより長時間の音声配信並びに、詳しい配付資料を提供しています。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 誕生日ブルー

2016-06-17 : ヴォイニッチの科学書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR