ヴォイニッチの科学書[無料版]2016年6月25日

夕食は何を印刷する?



樹脂や金属、細胞はもちろんのこと、先日、ドバイではセメントを3D印刷したオフィスまで完成してしまい、将来的には印刷で作れないものはなくなりそうな勢いですが、それらの中で、多くの人が一番興味を持っているのは印刷で料理を作ることではないでしょうか?


夕食は何を印刷する?

NASAが宇宙船での料理のバリエーションを増やすために食品用3Dプリンターを本気で開発しつつあり、ピザなどが印刷で既に作られているのは有名ですが最新の食品用3Dプリンターでは、二次元用プリンターが4個や7個ものインクカートリッジを搭載して、まるで風景そのままのような画像を印刷するのと同様に、複数のカートリッジに異なる食材を入れ、料理人の手作業でさえ難しい精巧な形状に作り上げることができます。


あるいは料理の固さなどと食材の持つ性質と料理の味や形状などを別々にコントロールすることができますので、多品種少量生産が得意という特徴と併せて病院食を印刷で作ることも可能です。オランダでは介護施設の入居者向けに100種類の食事を提供できる3Dプリンターをすでに開発しています。
高級ホテルなども、食品用3Dプリンターを使って複雑な造形の食品を印刷し、差別化を図ろうとしています。

関連記事
スポンサーサイト

tag : ヴォイニッチの科学書無料版 3Dプリンター

2016-07-18 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR