香りは銀河を救うか?

「歌」に
・失われたスピリチアを取り戻す
・催眠作用や、そこから回復させる作用
・バジュラの会話(?)に介入し、バジュラを操る
・ヴァールの沈静化や予防を行う
などといった作用があることは「マクロス」のファンなら皆ご存じかと思いますが、歌は空気の振動を耳で感じ取ることによって脳に作用します。では、嗅覚細胞を刺激する「香り」には「歌」のような脳への作用はあるのでしょうか?

ファンケルは香り成分「テルピネオール」に脳の記憶力に関与する領域に作用してその働きを高めることを明らかにしました。ただし、脳の当該領域の血液の流れが香りによって活発になるとの報告であって、香りで記憶力が高まる、とまでは言っていません。

また「花の香りで・・・」「森林の香りで・・・」といった、自然界の複雑な成分の香りについてはいろいろと神経活動への作用を示唆するデータがありますが、単一の化学物質で鼻経由での脳への作用を確認した研究は非常に珍しいものです。

テルピネオール入りの香り付き消しゴムを使用すると学習効果が高まる、あるいは認知症予防作用のある増加、そういったものの開発が期待できます。


関連記事
スポンサーサイト

tag : ファンケル テルピネオール マクロス

2016-07-19 : 科学の小ネタ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

おびおのプロフィール

おびおがしかし

Author:おびおがしかし
会社員をしながら科学のコンテンツを作ってます。書籍とか、トークライブとか、セミナーとか、ネットラジオとか、Webコンテンツとか。でも、楽しいことしかしません。楽しいことしかできない病、TD! それがおびおなのです。
苦手な食べ物:シーチキン、レバー、昆虫系
Web:ヴォイニッチの科学書
お気づきの点はメール
twitter:科学の自動会話プログラム ぼっとびお。

スヴァールバルの画像保管庫

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワトソンの検索窓

ロザリンド・フランクリンのダイアリー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR